ジュエリー

now browsing by category

 

ゆらゆらビーズフープピアス

1

何色にしようかこの店を見つけてからしばらく悩んで結局人気色のエメラルドグリーンとコーラルピンク、色々合わせやすそうなアイボリーの三色にしました。ターコイズが一番欲しかったのですが、見つけたとき売り切れていました。人によって感じ方は違いますし、高額なものを購入したことがないからかもしれませんが、私は特にこのイアリングは安っぽい感じはしませんでした。大きさもちょうどよくて見た目もとてもかわいいです。また、ピアス用の穴を開けていないので、ネジ式のものかフープ式かも悩みましたが、商品のレビュー内の写真と商品紹介の写真を見て、ネジばね式のものはネジが上の小さい輪のところに直接ついているため、その部分が耳にくるようになってしまいうためフープにしてみました。ただ、別に持っていたフープ式のものはしまりが強くてネジ式のように調節もできないので、しばらくつけると痛くなりました。それを最初だけ一番心配していましたが、つけてみた感じでは痛くなりにくそうでした!

ダイヤモンドの憧れ

img57639554

 

キラキラ光るジュエリーに、人は魅了されますね。
その価値はわからなくとも、あの輝きはなんともいえません。

ジュエリーの歴史は古代からあります。
キリストが生まれる以前からジュエリーはあると言われていますし、
古代の発掘現場には必ず宝飾品が一緒に眠っています。

ジュエリーの中でも誰もが知っているのはダイヤモンドではないでしょうか。
ではダイヤモンドとは?あのきらめきや外観はみたことがあっても、
ダイヤモンドという意思に石については深く知らないこともあるのではないでしょうか。

人類が発見した中でも最も世界で硬い物質、それがダイヤモンドです。
ダイヤモンドは日本語で金剛石と言います。
金剛とはきわめて硬いもの、金属という意味が物語るように、
ダイヤモンドの性質の最も知るところだと思います。

ただの硬い石がなぜあんなに輝くのでしょうか。
それは、ダイヤモンドのカットの方法に秘密があります。
そう、トランプでもひし形のことをダイヤといいますね。

あの形がダイヤモンドの美しさ、輝きをもっとも引き立てるとされているのです。
そしてよく耳にする品質を表すカラットは、大きさのことですが、それだけが品質を表しているわけではありません。

大きさ(重さ)のカラット、透明度のクラリティ、色味のカラー、そして仕上げの評価のカットの4つのCで品質を表しています。

無色透明の宝石の王様、ダイヤモンド、女性なら一度は手にしたい
身につけたい宝石ではないでしょうか。
もっとダイヤモンドを見たい人はジュエリー通販ラブジュエルへGO!