料理

now browsing by category

 

たらば蟹

4

 

私が購入した時は、1月で送料無料3780円でした。大きな足で食べ応えあります。バラけてたり、折れてたりするので、贈答には不向きですが、自宅用や気の遣わない先には、良いです。
お味の事だけを言えば、生のずわい蟹が一番美味しいですが、食べやすさやボリュームや見た目は、たらば蟹ですよんね。
庶民の私の感覚では、折れてたり、バラけてるので、3千円台だと買おうかなって思いますが、4千円台だと買わないかなって感じです。身がぷりぷりとしていて、味が良く、脚が大きいので食べやすい点が気に入っています。
説明書にも書いていますが、まず流水に2030秒、その後、水に30分ほど浸しておけば、塩辛さもとれてとても美味しく頂けます。
我家ではもっぱらカニ鍋にして頂きますが、家族3人で1kgが丁度良い量です。安くなったところで買ったのですが、賞味期限の1か月間冷凍庫に入った侭になっていました。
真竹が手に入ったので「蟹玉」に使い、残りは酢の物に加え無駄にせず食べられました。

アイリスオーヤマから「ノンフライ熱風オーブン 」が発売

 

油を使わない揚げ物料理が流行っていますが、アイリスオーヤマは、425日より油を使わずにカラっと仕上げる「ノンフライ熱風オーブン FVH-D3A」を発売します。参考価格は35000円です。

top05

 

ノンフライ料理は油で揚げない調理方法なので、気になる脂質やカロリーをカットできヘルシーですよね。しかも油を使わないのでにおいや飛び跳ね、大変な後処理に悩む事もありません。

 

最近では様々なノンフライ調理器が販売されています。ノンフライ調理器はこないのファンで熱風を滞留させる事で食材表面の余分な水分を飛ばし、揚げ物を「サクッ」と仕上げているのです。

 

今回アイリスオーヤマから発売される「ノンフライ熱風オーブン」はフラーヤーとオーブン・トースターの一台二役で毎日使用できるのです。コンパクトなのにトースト4枚同時に焼ける大容量なところも魅力的です。

 

もちろんお手入れも楽チンです。

 

メニューにあわせて温度とタイマーをセットするだけで主菜からスイーツまであらゆるメニューに対応します。

 

また買ってきたお惣菜や作りおきを温め直しする場合、揚げ物って「ベタッ」となりますよね。でもノンフライ熱風オーブンでは温めなおすと脂質カットにカロリーオフになるのです。もちろん揚げたて、調理したてにも生まれ変わるのです。

 

 

 

製品仕様は、本体サイズ341×325×348mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約9.8kg。消費電力は1,410W12分間調理した時の電気代は約8円となっています。

 

 

 

気になる方はぜひアイリスオーヤマのHPを見てくださいね!

 

 

 

 油を使わずに揚げ物料理ができる調理器具。同様の製品はこれまでにもあったが、アイリスオーヤマではフライヤー機能に加え、オーブン/トースター機能を搭載したのが特徴。本体にはフライヤー機能用の渦巻きヒーターとファンを搭載しているほか、オーブン/トースター機能用の上下ヒーターも別に備える。

 

 

 

みそ汁サーバー「椀ショット 極」

本日1月27日、マルコメから家庭用みそ汁サーバー「椀ショット 極(わんしょっと きわみ)」が発売されます。通信販売限定で、通販価格は送料込みで9,800円です。

img_oneshotmain

みそ汁サーバー「椀ショット 極」とは一体何か!?

お椀に具材を入れてサーバーにセットし、ボタンを押すだけでみそとお湯がでてくるのです。お湯と液みそはすぐに混ざるのでワンプッシュそれだけでいいのです。

お湯の温度は75度に設定されていて、みそ汁の風味と香りが引き出される適温なのです。みそ汁の1杯の容量は150ccで、好みによって量や濃さを調整する機能もあります。

液みそは通販で「椀ショットボトル オリジナル」「同 オルニチン」「手早くおいしい 熟成味噌」の3種類が用意される。また、市販の「料亭の味」「料亭の味 減塩」「絶品の味」「赤だし」「赤だし 貝だし」の5種類あり、気分によって飲み分けることができるのも良いですね。

具材は通販限定で、6種類あります。まずはお得なスターターキットの液みそ2種と具材2種から始めてみるのも良いですよ。

マルコメは、以前から飲食店やオフィス向けにみそ汁サーバーを提供していましたが、今回の「椀ショット 極」は本体サイズは、130×330×270mm(幅×奥行き×高さ)、重量は2.8kgとコンパクトになっています。自宅においても場所をとらないし、一人暮らしでも毎朝簡単に一人前作ることができて良さそうですよね。この価格でこのコンパクトさなら今まで置かれていなかったオフィスにも置けそうです。

 

スープメーカー「ビタリエ」

今日は「野菜王子」こと福原悟史さんが選ぶスープメーカー「ビタリエ」を紹介します。

imageProduct_s

ビタリエはスープはもちろん、リゾット、おかゆにジュースまで本格野菜メニューがボタン一つで調理可能なのです。調理温度やタイマー設定って意外と面倒ですよね。でもビタリエならそんな手間はかからず、ボタンを押すだけで約30分後に選択したメニューが完成するのです。容量は800mlでファミリーでもOKです。

料理手順は専用のレシピブックを見て作りたいメニューで使用する材料を入れます。フタをしたら、レシピブックの作りたいメニューに合う自動モードキーを押します。加熱機能で自動的に沸騰・適正温度をキープし、じっくりと材料を煮込んでくれるのです。煮込み終わる時間になると、自動的でミキサー機能がきめ細かく材料を粉砕します。仕上げに、再度ミキサー機能で均一に美味しく混ぜてくれますよ。

とにかく火を使わず自動で調理できるところが魅力的ですね。普段から野菜不足が気になったり、忙しくて食事のメニューに困っている方必見です。

ミキサー機能がついているので新鮮な手作りジュースもできますよ。

専用のレシピブックには40種類のレシピが紹介されています。簡単でヘルシーなレシピの上に、一人分のカロリーや栄養成分もチェックできます。

気になるお手入れも簡単で、パーツの分解が可能で洗いやすく衛生的です。幅220×奥行150×高さ311mmとスリムタイプなので食卓での調理も可能です。

寒い朝に温かいスープはいかがですか?