12月, 2013

now browsing by month

 

スープメーカー「ビタリエ」

今日は「野菜王子」こと福原悟史さんが選ぶスープメーカー「ビタリエ」を紹介します。

imageProduct_s

ビタリエはスープはもちろん、リゾット、おかゆにジュースまで本格野菜メニューがボタン一つで調理可能なのです。調理温度やタイマー設定って意外と面倒ですよね。でもビタリエならそんな手間はかからず、ボタンを押すだけで約30分後に選択したメニューが完成するのです。容量は800mlでファミリーでもOKです。

料理手順は専用のレシピブックを見て作りたいメニューで使用する材料を入れます。フタをしたら、レシピブックの作りたいメニューに合う自動モードキーを押します。加熱機能で自動的に沸騰・適正温度をキープし、じっくりと材料を煮込んでくれるのです。煮込み終わる時間になると、自動的でミキサー機能がきめ細かく材料を粉砕します。仕上げに、再度ミキサー機能で均一に美味しく混ぜてくれますよ。

とにかく火を使わず自動で調理できるところが魅力的ですね。普段から野菜不足が気になったり、忙しくて食事のメニューに困っている方必見です。

ミキサー機能がついているので新鮮な手作りジュースもできますよ。

専用のレシピブックには40種類のレシピが紹介されています。簡単でヘルシーなレシピの上に、一人分のカロリーや栄養成分もチェックできます。

気になるお手入れも簡単で、パーツの分解が可能で洗いやすく衛生的です。幅220×奥行150×高さ311mmとスリムタイプなので食卓での調理も可能です。

寒い朝に温かいスープはいかがですか?

色々作れる炊飯器

みなさん、炊飯器はお持ちですよね?

最近の炊飯器事情をご存知ですか?「ご飯を炊く」だけではなく様々な機能がついた炊飯器がたくさん発売されています。そして、価格も低価格の物もありますが、10万円を超える高級炊飯器も人気なのです。

さて、今日はそこそこ低価格ながらもご飯以外にも色々作れてしまう便利な炊飯器をご紹介します。

東芝のIH炊飯器「RC-6GSE」です。

mainphoto

気になる昨日ですが、お米本来のおいしさを引き出しおいしく炊き上げるのはもう当然ですよね。炊き上がり加減は人それぞれ好みがあるので今回はあえて書きません(笑)

この東芝の炊飯器には白米や炊き込みご飯だけでなく、「おこげコース」が選べるのです。ガスで炊くとおこげはできますが、IH炊飯器ではできませんよね。でもこの炊飯器なら、カリッと香ばしいおこげを楽しめます。

そして、おススメなのは保温釜で作れる「調理コース」です。何ができるかというと、パン発酵、パン・ケーキの焼き、温泉卵、さらに豆腐です。

パンやケーキを炊飯器で焼くレシピはネットで検索すると色々出てきて真新しい物ではないかもしれませんが、温泉卵や豆腐ってすごくないですか!?

出来立ての豆腐のおいしさを味わった事はありますか?どんな高級な物よりおいしいのです。それが自宅で簡単にできるとなればぜひ試したくなりますよね。作り方は簡単、豆乳とにがりを釜に入れて混ぜて、あとは豆腐コースを選択し、約一時間待つだけです。どうですか気になりませんか?今の寒い時期自家製豆腐で湯豆腐なんて素敵ですよね。

肝心の価格は3万円を切っています。非常に安い炊飯器とは言えませんが、これだけ機能が充実していれば安いかもしれませんね。

おしゃれ加湿器

乾燥が厳しい季節になりましたね。室内の湿度を上げると乾燥を防げるだけではなく、暖房効率もあがるので一石二鳥ですよね。

さて、湿度をあげるものといえば、「加湿器」ですが、様々なメーカーから色々なデザイン、機能のものが発売されています。

今日は昨日はもちろんの事、今まで見たこともないような素敵なデザインの加湿器を紹介します。

11月にバミューダーから発売されたタンクレス加湿器「Rain」です。

Swipe_01

どうですか?これ、本当に加湿器?と思いませんか?正真正銘加湿器です。

加湿器は使用時期以外片付けませんか?でもこの加湿器はきれいな壺なので年中飾っていてもおしゃれなインテリアになりますね。

また、加湿器を使用する際、タンクに水を入れる作業や、タンク内の掃除って面倒ではないですか?でもこの加湿器はタンクがないのでそんな心配は無用です。この上から直接水を注ぐ事ができるんです。注いだ水は内部の給水ボウルにためられます。さらにこのボウルは洗剤等で丸洗いが可能です。加熱式加湿器は内部にミネラルやカルキが白く固まっていましたが、Rainにはそのような事がなくいつでも清潔に保てます。

そして本体にボタンらしい物はついていません。上のふちを回すように操作する事で湿度管理ができます。ディスプレーは本体の上部にあるのです。そう、ディスプレーの上から水をかけて水を補充できるんです。すごくないですか!?

加湿方式は気化方式が採用されています。これはコップの水が自然に蒸発するという自然の原理を利用したものなので、加湿器で心配される雑菌放出もなく、消費電力も少なくて済みます。

加湿器を考えている方、こちらを検討してみてはいかがですか?

【PR】 電化製品のレンタル

 

かわいいコンパクトブレンダー

最近朝とても寒いですね。寒いとなかなか布団から出られなくないですか?結局ギリギリまで布団に入っているので、朝食をとる時間がない!なんてなりませんか?

それではこれからインフルエンザシーズンに太刀打ちできませんよ。

最近特にグリーンスムージーが流行っていますよね。朝からしっかり朝食を作って食べるのは正直面倒ですが、スムージーくらいなら作れそうです。なんて言ったって自宅にある野菜と果物を水と攪拌するだけなんですから。

そこで今日は手軽にドリンクが作れる「オスター マイブレンダー」を紹介します。

37_detail

このブレンダーは容量600mlの1人用と、とにかくコンパクト。ジューサーやミキサーは結構大きくて場所をとります。毎日使いたいけど出したままだと邪魔だし見栄えもちょっと…でもこれならショッキングピンクとライトグリーンの2カラーありますが、キッチンの端に置いておいてもかわいいのです。

あと、ミキサーなどは使用後の手入れが大変ではありませんか?すぐに洗わないと色がうつったり、細かいパーツを洗うのも一苦労です。これで毎日使用するのを敬遠してしまいがちです。しかし、このブレンダーは食器洗い乾燥機OKなんです。使用後、軽く水で洗い流してあとは食洗機にお任せは忙しい朝には助かります。

そして希望小売価格は3,980円と非常にお手頃なのです。

今の時期はあまり必要ないかもしれませんが、このブレンダーの刃はステンレススチール製なので氷も粉砕できます。暑い時期にはシャリシャリスムージーもいいですよね。

これから年末に向けて忘年会など暴飲暴食になりがちですが、このブレンダーでグリーンスムージー生活始めませんか?