水曜日, 1月 29th, 2014

now browsing by day

 

プチドラム「ヒートポンプ乾燥」タイプついに新発売!

洗濯乾燥機は縦置き型ですか?ドラム式ですか?ドラム式が良いけど設置場所が狭くて置けないと悩んでいる方いませんか?

パナソニックは、3月15日に新開発小型ヒートポンプで節電・節水効果を向上したドラム式洗濯乾燥機「プチドラム NA-VH300L-W」を発売します。店頭予想価格は19万円前後となっています。

NA-VH300L-W_641387

「プチドラム NA-VH300L-W」は設置面積が60cm四方という、マンションに置きやすいコンパクトサイズが特徴の小型ドラム式洗濯乾燥機「プチドラム」の新モデルです。特徴として、省エネ性能が高く乾燥運転時に水を使わない乾燥方式「ヒートポンプ方式」を使用しています。コンパクトな本体にヒートポンプユニットは収まり、さらに効果的な乾燥ができます。

 

また、ヒートポンプのほかにも、ファンや基板ケースなど内部構造も改良しているため、投入口の高さを従来モデルよりも約6cm高くすることで、衣類が取り出しやすくなります。

 

新製品での容量は洗濯7kg、乾燥3.5kgとなっています。

 

ヒートポンプ除湿乾燥なら、外干しよりもふっくら乾かす事ができます。除湿機で乾かすような感覚なので衣類を傷めずスピーディーに乾燥します。従来のヒーター乾燥だと洋服のラメ部分がはがれてしまったり、刺繍部分がよれたりしましたが、そのような心配もありません。ドラム槽内の温度が上がりすぎないため、乾燥運転中もすぐにドアを開けることができるため、衣類の素材により取り出し時間を買えることも可能です!

また空気中の熱を利用するため、ヒーター加熱の電量が不要であり、空気を冷やす水も必要ありません。電力量・水量も大幅に削減できます。

 

そして夜でも気兼ねなく選択ができる低騒音設計です。

 

新生活に向けて検討してみてはいかがですか?