5月, 2014

now browsing by month

 

業界初!アイリスオーヤマの「人感首ふり扇風機」

 

5月に入り急に気温が上がってきましたね。エアコンをつけるほどではないですが、ちょっと暑い時には今の時期からでも必須の扇風機。

 

 

 

最近は節電意識の高まりから、扇風機の需要が増えています。扇風機もお求め安い価格の一般的な物から、イオンを発生させたりするもの、羽の数を増やしてやわらかい風を送ってくれるもの、また逆に羽がなく小さい子供がいても安心な物等々、非常に様々な種類の物が発売されています。

 

 

 

そこで今日は430日に発売された、業界初!赤外線センサーで人のいる場所を見分けて最適な首振り範囲を自動調整してくれるアイリスオーヤマの「人感首ふり扇風機」を紹介します。

561534_01

 

 

この扇風機はファンの下に搭載した赤外線センサーが、人の体温を感知し、人のいる場所を見分けます。首ふり角度を、1人だけの場合は自動で約21度まで狭め、風が当たらない時間を短縮します。センサーの感度は、必要に応じてレベル1(低い)~3(高い)まで設定することができます。首ふり開始後、約1分間は最大角度で首ふりをし、人の位置や動きを検知して首ふり角度を調整します。 約1分間検知しなかった場合は、その場所を首ふり範囲から外します。首ふり角度は3段階(45度・60度・85度)に調節することも可能です。

 

また、室温やシーンにあわせて、心地よい超微風からサーキュレーターのように遠くまで届く強風まで、風量の微調整が可能です。他にも「リズム風」モードや、時間経過とともに風量が減少していくリズム風を送り、最後は微風(最弱)を送る「おやすみ風」モード、非常に弱い連続風を送る「超微風」モードを搭載しています。

 

そして使用時の騒音を抑えるためにDCモーターが採用されていますので、静かなだけではなく消費電力も小さくなっているので安心です。

 

 

カラーはホワイト、リモコンが付属しています。参考価格は税抜き18000円です。

 

【PR】 家電レンタル