5月, 2015

now browsing by month

 

セラフィット フライパン

7

 

使用前や洗浄後は油を塗りこまなければならないという事を、商品が手元に届いて説明書を読んでから初めて知りました。ですが、大した手間でも無く、これを行うことで平素の利用時に油が不要になる事を考えると、何も問題はありません。
セラフィットの能力を試させて頂くために、目玉焼きに挑戦してみました。予熱せず冷たいままの鍋に卵を割りいれ、コンロに点火。
白身に火が通り出した時点では、鍋を揺らしても卵は動かなかったので、CMでやっていたあのスルスル具合は演出だったのかとも思いましたが、白身に火が通っていくにつれて、端の方が自然にめくれ上がって来たのに驚き、そこで鍋を揺らすとアラびっくり!CM通りにス~ルスルと動く動く!!
私の好みの目玉焼の焼き加減は、白身は「厚みのあるところは少し半熟に近い完熟状態」、黄身は「半熟」なのですが、これを普通のフライパンでやろうとすると、黄身が半熟になる頃には、白身は完全に火が通り水分も飛びパサパサ&ゴムっぽい食感になるのが常でした。仕方が無いので、少量の水を加え蓋をして蒸し焼きにしていましたが、これだと黄身の表面が白っぽくなり見た目が悪い事と、白身の厚い部分がどうしても「蒸し焼きにした食感」になるので、満足できるものとは言えませんでした。
ですがセラフィットで作ると、熱伝導率が良いからなのか、白身の厚い部分が半熟に近い完熟状態になった時点で、黄身もいい具合に半熟になっていて、理想的な目玉焼きが簡単に出来ていたので、驚きました。しかもスルスル動くので、「皿に移す際にフライパンにこびり付いていたために、折角の半熟状態の黄身が流れて崩れてしまう」「フライパンから剥がそうとターナーを差し入れた際に、黄身部分を破ってしまう」という事も無く、実に楽に皿に移す事が出来たので、感動しました。

crocsサンダル

6

 

主人のカジュアル履き用に購入。MADE in Chinaです。現在スニーカー26cm、革靴(リーガル)は25.5cmを履いていますが、クロックスは7-9(25cm)サイズがちょうどいい感じです。普段履いてる靴サイズより1サイズ小さ目にして正解です。今回クロックスデビューの主人に感想を尋ねたところ、履き心地はとても楽で悪くないが、長時間履いていると少し足の裏が疲れるとのこと。
私自身もクロックスのマリンディ(別のお店で購入)を愛用していて疲れ知らずのため、そんなことないだろうと試しに履いてみたところ、こちらのクラシックタイプ(ケイマン)はマリンディと違って少し素材が硬く感じるのと、土踏まず部分がペシャンコ(平ら)なので、それが長時間履いていると疲れる原因かなと感じました。でも、底に厚みがあるのでビーサンよりは地面の熱は伝わってこないし良いと思います。とにかく水に濡れてもすぐ乾くクロックスは夏場はとても重宝します。色は無難なネイビーを選択。画像の通り、黒と見間違うほどのかなり濃い暗めの紺色で落ち着いたイメージです。どんな服色にも合いそうです。

drying block

4

 

話題の珪藻土の商品で、乾燥剤として使えるコチラの商品を見つけて即買いしました。キットカットの様な形も可愛いですし、本当にポキンッと簡単に折れるので使用するタイプ別に1~2本に切り離して入れました。まだ使用して日数も少ないので使用感はわかりませんが、梅雨の時期には効果がハッキリ分かるためろうと楽しみです。毎年梅雨になると、お徳サイズの大袋の鰹節にカビが来てしまい、いつも半分捨てるハメになってました。今年は鰹節を勿体無いな・・と思いつつ捨てる事がなくなる事を期待しています。お風呂マットを使っていてスゴイ吸水力だったので、こちらも購入してみました。冬場は砂糖がカチカチになってしまうので、早速試してみるとサラッとして使いやすくなりました。もっと早く知っていれば良かったな~と思いました。パキパキ簡単に折れて使いやすいし、ほんだしとか、固まりやすい物に入れました。直ぐサラサラになったのでビックリしました。
違う大きさも検討中です。