パナソニックからついに「ふとん掃除機」発売


ここ数年話題の布団専用の掃除機ですが、各メーカーから発売されていますよね。みなさんはお持ちですか?まだの方には朗報です!ついに6月15日、パナソニックからセンサーでダニやゴミを検知する「ふとん掃除機 MC-DF100C」が発売されると発表されました。

img_mc_df100c_01

一般の掃除機にも布団専用ノズルが付属されているタイプがありますが、わざわざノズルを変えて吸引する作業が意外と面倒だったり、本当にきちんと吸えているのか分かりませんよね。

そこでこのふとん掃除機には、内部にある「赤外線センサー」が搭載されており、約70μmの微細なダニやゴミまで検知してくれるのです。
取り残しがあるとランプが光るので、ダニやゴミが除去できたかどうか目で見て分かります。ダニやゴミはアレルギーの原因になるので確実に取り除きたいですよね。また、本体質量1.9kgと軽量なため、片手で持ってスムーズにかけることができます。ノズル先までが長いのでベッドの端のほうも、腰をかがめずに楽な姿勢でかけられます。

W回転ローラーで布団をたたくことにより、布団がノズルに吸いつかずにかけることができます。ブラシが、繊維にからんだゴミやダニを表面までかき出すのでしっかりお掃除できます。

また、強力な吸引力なので、しっかりダニを吸引します。吸ったダニやゴミは、4層のフィルターでしっかりキャッチしてくれることも安心です。

もちろん布団以外のクッションやソファーにも使用することが出来ますよ。

そして、小型ノズルとすき間用ノズルが同梱されているので、普段の掃除機を出すのが面倒な時、ちょっとした掃除にハンディータイプとして便利に利用できます。

気になる店頭予想価格は20000円前後(税抜)です。

 

Comments are Closed