眉が消えない


6

好みの濃さになるまで2~3回繰り返して使い、その後は薄くなってきたらという感じで使うといいと思います。
はがした後、洗顔しなければの際にかなり着色効果がありますが、洗顔料を使って顔を洗うと、スッピンぽい色合いになり、これだけで済ますならちょっと無理があると思います。
でも形を整える意味で少し色をのせると、とりあえず満足のいく仕上がりになりました。

こちらは、眉の角質層にあるタンパク質と商品成分が反応して着色し、角質層の生まれ変わりとともに徐々に色が薄くなってくるそうで、永遠に消えない訳がないです。
今回は初のため、カラーは無難にショコラブラウンにしました。商品は液体クリーム状のものを塗って、ブラシ部分が少し太めのため、塗り損じを整えて、眉尻部分を拭き取る用に綿棒も準備しときました。しっかりメイクを落とした後に、眉の地肌に塗るように好みの眉の形に塗布して、2時間放置でペリっと剥がしてみましたが、とても良い感じに染まっていてナチュ眉が完成しました!

Comments are Closed