ドアモニター「ドアモニ VL-SDM210」


今日は2月14日にパナソニックから発売される、工事不要で取り付けられるドアモニター「ドアモニ VL-SDM210」を紹介します。

5

最近ではカメラ付きインターフォンが多いですが、賃貸のマンションやアパートでは自分で設置する事がないので、声だけのものが多かったりします。やはり来客時、声だけではなく防犯上姿も確認したいところです。

このドアモニは、配線工事不要で簡単に取り付けられるワイヤレスモニターとワイヤレスカメラのセットです。玄関ドア(上部の隙間1.5mm以上、厚さ30~50mmのドアに対応)にカメラを取り付けることで、室内のモニター親機から、玄関前の様子を確認でき、ドア越しに会話できます。インターフォンを設置することができない方には最適です。

ワイヤレスカメラはドアに引っ掛けるだけで簡単に設置できるのです。親機は充電式でコードレスで使うことができます。1秒おきの4連続画像で録画も可能です。

セットのワイヤレスドアカメラ「VL-DC854」のサイズは78×27×140mm(同)、重量は約310g。電源は単三形アルカリ乾電池または充電式ニッケル水素電池4本を使用します。カラーはピンク、モカ、ブルーの三色です。同時に、モニタリング機能のみを搭載した「ドアモニ VL-SDM110」も発売するそうです。通話や録画機能を省略したモデルです。なお、親機の電源にはACコードを採用している。カラーはこちらもピンク、モカ、ブルーです。

配線工事不要で玄関ドアに簡単に取り付けることができ、ドアの外の様子がお部屋でみえる安心があります。通話や録画も出来るので一安心です!

Comments are Closed