2013年ヒット商品


2013年のヒット商品

2013年のヒット商品は、やはり今までにはなかったものが人気を博し、海外の某家電メーカーが発売した油を全く使わずに空気と高熱の作用で揚げ物ができる電気鍋です。
油を使わないので食材の脂肪分を80%カットするスグレモノです。

身近な食品で販売スタイルからヒットしたものがほぼ全コンビニエンスストアの各店で発売されているコーヒーサービスシステムです。
希少な豆を使ったプレミアムコーヒーで飲んだ人の8割がリピートするそうです。
同じく嗜好品から、おいしいものでヒットしたのが粉末の紅茶で、挽きたての味が楽しめるステックタイプのティーも人気を獲得しました。

ブルートゥース(デジタル機器の無線通信規格)は、その規格を備えた機器同士の接続はコードを介さずにつなぐことができるシステムです。
例えば今年、爆発的な普及率をほこるスマートフォンにイャフォンをつなぐ場合、従来はコードの絡まるちょっとしたトラブルがありましたが、このシステムでコードを通さずに音楽などが楽しめます。

某自動車メーカーが車に搭載してヒットしたものに、車のサイドミラーに付いている広角カメラで撮った画像を変換利用して、運転時の強力なサポートをしてくれます。
まるで雲に乗った孫悟空が見ているかのような上空からの疑似映像にして、駐車時に助けてくれるシステムや衝突防止のシステム(ミリ波レーダーとカメラ)を搭載した車種に人気が集まっています。
今後の新しいテクノロジーの登場には期待を隠せません。