PM2.5対応

now browsing by tag

 
 

「PM2.5」に対応した東芝のプラズマ空気清浄エアコン

花粉情報と共に気になる微小粒子状物質「PM2.5」分布予測です。近年はこの「PM2.5」対応関連商品が数多く発売されています。

東芝ホームアプライアンスは、ルームエアコンの新製品として、「プラズマ空気清浄エアコン 大清快 GRシリーズ」を発表しました。2月20日より8畳/10畳/14畳モデルの3機種、3月15日より6畳モデルが発売されます。

20140128_2

このルームエアコンは室内機内部に電気集じん方式の「プラズマ空清」を大型化することにより、2.5μm以下の微小粒子状物質「PM2.5」に対応しています。また、室内に浮遊する花粉を捕らえ、ウイルスを99%抑制できるほか、カビ・細菌を99%除去することもできるのです。

 

空気清浄機はフィルム交換など清掃が必要になりますが、このエアコンは運転停止ごとに自動で清掃する「フィルター自動お掃除」機能を備えているため、フィルター交換の必要がなく、お手入れも簡単です。さらに除湿・冷房時に発生した水で集めた汚れや油を屋外に自動で洗い流す「アクア洗浄交換器」や、運転停止ごとに内部を自動乾燥させる「セルフクリーン(乾燥運転)」機能も搭載しています。 メンテナンスの手間が省ける機能は非常に助かります。

 

他にも「明るさ(日当たり)サーチセンサー」により、室内の明るさに応じて自動で節電運転する「ecoモード」や、冬は足元に温風を届け、夏は部屋全体を冷やす「クルッとルーバー」機能も備えています。リモコンはボタンが大きく表示文字がみやすくなっています。

店頭予想価格は12万円~16万円前後です。室内機の本体色はムーンホワイトのみです。

気になる方はチェックしてみてくださいね!